毎日の食生活が顔痩せに繋がる

豚のぬいぐるみとメジャー

マッサージ期間中の食事

女の人

塩分は控え目に

味が濃いものは共通して美味しいです。ご飯も進むので糖質の摂取量が気になりますが、味の濃い食べ物は塩分過多になりやすく、むくみの原因になります。せっかくマッサージでむくみが解消されても塩分過多が続けば台無しです。

顎を使おう

柔らかい食べものは顎の筋肉を鍛えるのに不十分です。顔痩せをするなら、硬いものを積極的に食べることが重要ですよ。せんべいや根菜類をしっかり噛んで食べれば顔も小さくなり、筋肉トレーニングもはかどります。

砂糖の摂取を控える

ケーキや甘いお菓子に含まれるものはむくみだけではなく肥満体系まっしぐらです。顔が大きく見える原因に肥満が挙げられるので、ダイエットの意味も込めて甘いものをなるべく控えてください。エクササイズを続けると顔もほっそりしてきます。

規則正しく食べる

夜中に食べると、肥満の第一歩です。不規則な生活を数日続けるだけで顔に贅肉が付き、大顔の元です。不規則な生活を改めて小顔になれる生活に切り替えていき、マッサージやエクササイズを取り入れていきましょう。

顔が痩せる食材ランキング

no.1

カリウム入りの食材

むくみが原因の場合は、カリウムが沢山含まれるバナナやアボカド、きゅうりを食べるようにしましょう。新陳代謝をアップする場合はキノコや海藻類が良いですよ。

no.2

顔の筋肉をほぐすならハーブ

食いしばりや歯ぎしりで顔の筋肉が硬くなるとマッサージだけでは痩せることができません。またストレスが原因でもありますからリラックス効果があるハーブティーを飲んだり硬直を和らげる酢を摂取したりしましょう。

no.3

顔のたるみはこの食材

ビタミンCは化粧品の原料として使われていますよね。ブロッコリーやレモン、オレンジに多く含まれており、抗酸化作用に優れています。たるみが顔を大きくしているなら積極的に摂りたい食材です。

no.4

全体的に丸い人

血液がドロドロしているのでサラサラさせるための食事にしましょう。ショウガやニンニク、黒コショウ、唐辛子は顔の脂肪を燃焼させますよ。あとは柑橘系も糖質が少ないのでダイエット中に良いです。

no.5

歪みが原因の場合

姿勢が悪いと顔が歪んでしまうため、その影響で顔が大きくなります。猫背や足を組む癖がある人、頬杖ばかりついていると悪化するだけです。解消するには片方だけではなく均等に噛むよう心がけましょう。

広告募集中